最終更新日:2018年07月28日

■鉄道、バス会社、飲食店、ホテル、入浴施設様に歌声喫茶をご提供します!


■ごあいさつ

 ・弊社では中高年客獲得用のマーケティングツールとして歌声喫茶をご提供しています。

 ・顧客の年代に合わせて、昭和歌謡歌声喫茶やフォークソング歌声喫茶もご提供します。

 ・歌声喫茶は顧客参加型の「顧客満足度の高い」アクティビティです。 

 ・平成29年、弊社の歌声喫茶の開催回数は年間200回を数えました。


■NEWS!

 ・2018年夏秋、JR四国(ワープ四国)様と協働で「歌声列車」を開催いたします。

  8月分完売、9月分残席僅か、10月分完売!

 ・2018年8月5日(日)トレスタ白山ビヤガーデンでの「懐かしのGSコンサート」開催決定!

 ・2018年8月25日(土)高松テルサでの「歌声フォークコンサート」開催決定!

 ・2018年9月15日(土)高松テルサでの「夕暮れ、ほろ酔いコンサート」開催決定!


■歌声喫茶とは

 ・昭和30~40年代に流行した「お客様が歌う」喫茶店のことです。

 ・来店客、参加者は歌唱リーダーの指揮と生演奏に合わせて全員で一緒に歌います。


■バスツアー企画に大人気!

 ・日帰りバスツアーのアクティビティに歌声喫茶が大人気です。

 ・香川県にお越しの場合は、歌声会場、食事、温泉の手配もいたします。


■飲食店・温泉施設・ホテルの皆様、貴店で歌声喫茶を開催してみませんか!

 ・中高年客の集客ツールに「歌声喫茶」「フォークソングコンサート」をご提案いたします。

 ・歌声喫茶の参加者年齢は60歳~80歳、フォークソングコンサートは50歳~団塊世代です。

 ・芸能人のディナーショーを連想していただくと分かりやすです。


■高齢者施設の皆様へ

 ・歌声喫茶は音楽療法の一環として利用されることが多くあります。

 ・弊社の「歌声喫茶」は地域包括支援センターにも採用されています。

 ・懐メロを歌うことは音楽療法の回想法であり「脳トレ」にもつながります。